なぜ毛穴は黒ずむの?毛穴の黒ずみ原因や対策を解説

毛穴が黒ずむ原因とは?正しい毛穴ケアや毛穴が黒ずむ原因を解説

毛穴が黒ずむ原因とは?正しい毛穴ケアや毛穴が黒ずむ原因を解説

20代女性に多い肌の悩みである毛穴の黒ずみ。
鏡で自分の毛穴の黒ずみを見た時、ショックを受けると思います。

毛穴の黒ずみを無くそうと頑張ってきたケアは
もしかすると逆効果かもしれません…

今回で毛穴の黒ずみの原因やケアについて正しい知識をつけておきましょう。


毛穴に黒ずみとは

毛穴の黒ずみとは

生活習慣の乱れや間違ったケア、肌の乾燥やターンオーバーの乱れ
などにより皮脂が多量分泌し古い角質が肌に残ると角栓ができます。

毛穴に詰まった角栓が酸化すると黒ずんでしまいます。

毛穴の黒ずみは脂性肌だけの悩みではありません。
乾燥が原因で角質が厚くなると、毛穴の出口が塞がり角栓ができやすいです。

毛穴が黒ずむ原因とは

毛穴が黒ずむ原因とは

毛穴が黒ずむ原因は皮脂の過剰分泌とターンオーバーの乱れです。
皮脂の過剰分泌やターンオーバーを乱してしまうNG習慣をお話しします。

糖質、脂質の取りすぎ

最近の食生活で揚げ物、ファストフード、お肉などを
食べ過ぎてはいませんか?

糖質や脂質は皮脂の過剰分泌を招き、毛穴の悩みだけではなく
ニキビなどの原因にもなります。
野菜なども一緒に摂取し早めの対策が必要です。

ホルモンバランスの乱れ

男性ホルモンであるテストステロンが増加すると
皮脂の分泌が高まります。

女性ホルモンである黄体ホルモンとテストステロンの
2つのバランスが乱れると皮脂の分泌が高まるのです。

間違ったスキンケア

皮脂が気になるからといって、1日何回も洗顔したり
洗浄力の高い洗顔料を高頻度で使ったりしていませんか?

皮脂を落としすぎてしまうと、水分と皮脂のバランスが崩れ
肌を乾燥させます。皮脂量が極端に少ないと肌に潤いを与えようと
皮脂が過剰に分泌してしまうのです。

洗いすぎは肌のバリア機能を傷つけ更に皮脂を分泌させ
逆効果なのです。

ストレス

ストレスは自律神経を乱しホルモンバランスを崩します。
また、ストレスはターンオーバーを遅らせてしまう原因にもなります。

ホルモンバランスの乱れは皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。

睡眠不足

睡眠不足はターンオーバーを低下させ古い角質が肌に残ったままになります。
古い角質が毛穴の出口を塞ぎ、皮脂が毛穴の中に溜まります。
その皮脂が酸化し、黒ずんで見えたり皮脂をエサにアクネ菌が繁殖しニキビ
ができたりします。

今すぐできる毛穴の黒ずみ対策

朝の洗顔は必ず行う

寝ている間も皮脂は休まず分泌しています。
朝の洗顔で皮脂をしっかり落とせないと角栓を作らせる原因に…
朝も洗顔料を使ってケアをしましょう。

角栓は押し出さない

できた角栓が気になるのは分かりますが、潰したり
押し出したりするのは絶対にやめましょう。

無理やり角栓を押し出してしまうと毛穴周りの肌を傷つけ
悪化の恐れがあります。

洗顔後の保湿はマスト

「皮脂でべたつくから一切保湿をしない」なんて方がいらっしゃいますが
それは間違いです。
肌の表面はべたついていても肌の内部は乾燥している(インナードライ肌)の
可能性があります。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分をしっかり補給しましょう。

どうしても皮脂が気になる方は毛穴を引き締める効果や
皮脂を抑える効果がある化粧水などを使いましょう。

生活習慣を見直す

毛穴が黒ずむ原因は過剰に分泌された皮脂です。
生活習慣の乱れは皮脂の分泌を促してしまいます。

栄養バランスに偏りがある食事、脂質、糖質の取りすぎ
睡眠不足には十分に注意しましょう。

まとめ

毛穴の黒ずみは過剰に分泌された皮脂や古い角質などが酸化したものです。
生活習慣の乱れから皮脂が過剰に分泌されることが多いため
日ごろの生活習慣をまず整えましょう。

ケアに関しては皮脂を落としすぎには注意し、保湿は欠かさず行いましょう。



 

コメントを残す