ニキビを潰すのは良くない?できたニキビの対処法とは

ニキビを潰す良くない悪化対処法

ニキビを潰す良くない悪化対処法

「ニキビを潰してしまった、潰れてしまった」「ニキビは潰したほうが良いの?」
なんて疑問や悩みを持っている方って多いと思います。

答えから先にお話しするとニキビは
種類によって潰して良いか悪いかが異なります。
潰してはいけないニキビを潰してしまうと
ニキビ周辺の肌を傷つけ、悪化させる恐れもあるため正しい知識をつける必要があります。

今回の記事ではニキビの種類と潰して良いニキビ、潰れてしまったニキビの対処法
などをお話ししていきます。


ニキビの種類とは?

大人ニキビの原因や特徴対策

ニキビは段階によって種類が異なります。
潰してニキビは初期段階ニキビである白ニキビのみです。

間違って潰してはいけないニキビを潰さないためにも
ニキビの種類について理解を深めていきましょう。

白ニキビ

肌の乾燥などにより角質が厚くなって毛穴の出口が塞がると
毛穴の中に皮脂が詰り、白ニキビができます。

白ニキビは初期段階のニキビ。うまく潰すことができれば
すぐ治ることもあります。

赤ニキビ

毛穴に詰まった皮脂を栄養源としてアクネ菌が繁殖し
好血球とアクネ菌が攻撃し合い、炎症を起こします。これが赤ニキビです。

赤ニキビの炎症がさらに進むと痛みを伴うため
早期のニキビケアが必要になります。

黄ニキビ

赤ニキビを放置すると、膿をもって化膿したニキビになります。
これが黄ニキビです。

膿の正体は赤ニキビの時に攻撃し合ったアクネ菌と好血球の死骸です。
膿が気になって触ってしまったり、潰してしまう方もいると思いますが
絶対にやめましょう。むやみに潰してしまうと周辺の肌を傷つけ
ニキビがさらに広がり、悪化してしまいます。最悪の場合はニキビ跡になります。

潰して良いニキビと潰し方

潰して良いニキビの潰し方

潰しても良いニキビは白ニキビです。
いくら潰しても良いからといって適当に潰してしまうのはNG。
しっかり準備をし、知識をつけたうえで潰すようにしましょう。

では潰し方についいてお話ししていきます。

潰す際は清潔な時に!

ニキビを潰すタイミングは入浴後の毛穴が開いて肌が清潔な時です。
洗顔前などに潰してしまうと、菌などが入って悪化させてしまう恐れがあります。
潰す際は手や爪で潰すのはやめましょう。

実際にニキビを潰す際はアクネプッシャーという器具の使用をおすすめします。
白ニキビを軽く押し出して使います。使用後はしっかり保湿をして
器具の消毒も必ず行いましょう。

アクネプッシャーは薬局やAmazonで買えますので是非チェックしてみてください。

BESTOPE 毛抜き 角栓取り 専用6本セット アクネプッシャーキット

おすすめコメドプッシャーアクネプッシャー
出典:Amazon

yiteng 角栓取り 5本セット

おすすめコメドプッシャーアクネプッシャー2

出典:Amazon

ニキビが潰れてしまったらどうする?

ニキビが潰れたら対処法

ちょっとした刺激や洗顔後にニキビが潰れてしまった時は
どうすれば良いのでしょうか。
次にニキビが潰れてしまった後、潰した後の対処法についてお話しします。

刺激を与えすぎない

ニキビを潰した部分に刺激を与えないようにしましょう。
特に洗顔には注意が必要です。

殺菌作用がある洗顔料、スクラブ洗顔料、酵素洗顔料などの洗顔料は
刺激が強いため避けたほうが良いでしょう。

無添加、アルコールフリーなど記載のある低刺激な洗顔料を使いましょう。
アミノ酸、ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分が配合されていると尚良いです。

保湿をしっかり行う

ニキビを潰した後は肌のバリア機能が低下し、肌が敏感な状態。
水分を補給し、バリア機能を高めることが次のニキビを作らせない一番の対策です。

いつもの化粧水にプラスして
セラミドが配合された美容液を使うなどして保湿の質を高めましょう。

抗炎症作用のある化粧水を使う

潰したニキビが炎症している場合は抗炎症作用がある成分が
配合されている化粧水を使いましょう。

抗炎症作用がある成分はビタミンC誘導体グリチルリチン酸2Kなどです。
選び方については別の記事で説明していますので参考にしてください。

まとめ

ニキビは潰したほうが良いとよく聞きますが、それはニキビの種類によります。
潰していいニキビとは、初期段階の白ニキビです。

潰す際は、手や爪で潰さずにアクネプッシャーなどの器具を使いましょう。

潰してしまった、潰した後は刺激を極力与えずに保湿をしっかり行いましょう。
ニキビが炎症を起こしている場合は、抗炎症作用がある成分を化粧水から補給しましょう。


コメントを残す