乾燥肌と敏感肌の違いって?それぞれの見分け方について

自分が乾燥肌か敏感肌が分からない。そんな方って多いですよね
自分が乾燥肌と思いこみ、間違ったスキンケアをされている方も
少なくありません。

敏感肌は乾燥肌の1種で原因やスキンケアに違いはありません。
見分け方は症状にあります。

では乾燥肌と敏感肌の見分け方と対策について
詳しくお話しします!


乾燥肌とは?

目を閉じる女性

肌の表面である角質層は天然保湿因子(NMF),角質細胞間脂質
そして皮脂が形成する皮膚膜の物質が水分、油分のバランスを整え
外部の刺激や紫外線から肌を守るバリア機能を担っています。

ですが数々の原因で水分と油分のバランスが崩れると
肌のバリア機能が低下し角質に水分が蓄えられなくなり
肌を乾燥させ、乾燥肌になるのです。

乾燥肌の原因について詳しく知りたい方は
こちらの記事で詳しく説明してますので参考にしてください↓

乾燥肌の原因を徹底解説!顔が乾燥する原因と対策について

なかなか改善が難しい肌の乾燥。 乾燥肌のスキンケアをどうしたらいいのか、悩んでいる方も多いはずです。 肌の乾燥を早期で治すには 肌がどうして乾燥するのか原因を知ることが大切です。 原因が分かると自分に適したスキンケアやス …

コメントなし

肌のバリア機能が崩れて、角質に水分が保持できなくなると
乾燥肌になるんですね!
そうなんです。バリア機能が低下すると、外部の刺激を受けやすくなり肌荒れを引き起こすのです。
次は敏感肌について説明しましょう!

敏感肌とは?

敏感肌は、皮膚の一番外側である角質層の
保水力が著しく低下し、肌のバリア機能も低下。
肌の水分、油分共に不足している状態です。

乾燥肌より刺激を受けやすく少しのきっかけで
肌トラブルを招いてしまう、乾燥肌が悪化した状態ともいえるでしょう。

また、敏感肌は悪玉菌が発生しやすく
ニキビができやすいのも特徴です。

乾燥肌と敏感肌の見分け方

自分が乾燥肌なのか敏感肌なのか見分ける方法は
症状の特徴にあります。以下のチェックリストを参考に
乾燥肌なのか敏感肌なのかを見分けましょう!

このチェックリストが絶対ではないですが
大まかの見当はつくはずです。

乾燥肌にチェックが多ければ乾燥肌
敏感肌にチェックが多ければ敏感肌
両方に同じ数チェックが付けば敏感肌

肌質をしっかり理解し、正しいケアや対策が必要です。

乾燥肌、敏感肌対策について

生活習慣を正しましょう!

生活習慣悪化は肌を再生するターンオーバーを遅らせるため
睡眠や食事などを意識する必要があります。

睡眠は毎日同じ時間に就寝し同じ時間に起床する。
睡眠時間は7時間から8時間は必要でしょう。

食生活は栄養のバランスを意識して
脂質、糖質の取りすぎには注意しましょう。

洗顔方法にも注意が必要

乾燥肌の方で多いのが洗顔時に肌へダメージを与えてしまっていることです
しっかり濃密な泡を立て洗顔する。肌に刺激となるスクラブ酵素洗顔は避けましょう。

また、肌の状態は毎日違います。
特に乾燥が気になる日は洗顔料を使わず、ぬるま湯だけで
洗い流しましょう。

化粧水の成分を気にしよう。

化粧水には開封後に空気や指に付着した菌の混入を
防ぐために、腐敗剤が使われます。腐敗剤は敏感肌に
刺激になる可能性があるので注意が必要です。

パラベンフリー、アルコールフリーなどの化粧水を選びましょう!

まとめ

乾燥肌と敏感肌、同じ肌トラブルに思われがちですが
症状によって若干異なります。

乾燥肌も敏感肌も刺激を感じやすい状態です。
洗顔時や化粧品の成分には十分注意しましょう!


コメントを残す