大人ニキビはなぜできる?原因と対策について

大人ニキビはなぜできる?ニキビの原因と対処法を解説

大人ニキビはなぜできる?ニキビの原因と対処法を解説

繰り返しできる大人ニキビは1回できると治りにくく跡にも残りやすいため
ニキビケアに苦労している方も多いと思います。

大人ニキビは10代の思春期ニキビと違って皮脂が原因でできるわけではありません。
肌の乾燥やホルモンバランスの乱れ、睡眠不足や栄養バランスに偏りがある食生活など
主に生活習慣の乱れが大人ニキビの原因です。

大人ニキビを対策するにはニキビの原因を知り、それに対して適切なスキンケアを
していく必要があります。

今回の記事で大人ニキビの原因と対処法を理解し、繰り返しできるニキビを予防していきましょう。

大人ニキビの原因とは?

大人ニキビの原因や特徴対策

大人ニキビの原因は主に生活習慣の乱れや間違ったスキンケアによる乾燥などが挙げられます。
睡眠不足や食生活の乱れ、運動不足、ストレスなどは体内のホルモンバランスを崩し、ニキビができます。

この章で大人ニキビの原因について理解し、自分の生活習慣を振り返り
当てはまっていないかを確認しましょう。

睡眠不足

大人ニキビの一番の原因といっても過言ではないでしょう。
睡眠中は肌を再生させるための大切な時間。睡眠に入った最初の三時間以内に
成長ホルモンが分泌され、それによって細胞分裂を起こし
肌に栄養を送りながら傷ついた肌を6時間かけて再生させるのです。

睡眠不足になると傷ついた肌を再生できずに
ターンオーバーの周期を遅らせて、古い角質が残ったままになります。
その結果、毛穴の出口が塞がりニキビができてしまうのです。

また、不規則な睡眠はホルモンバランスを乱し、肌の免疫を下げます。
睡眠不足が続くとニキビができやすく悪化しやすい肌になります。

食事バランス

ニキビの原因は食生活も関係してきます。
最近の食生活を振り返って、揚げ物などの脂っこいもの(脂質)や甘い物(糖質)
などを取りすぎてはいませんか?
これらは皮脂の分泌を促し、毛穴の出口を詰まらせてニキビを作ってしまいます。
外食などが続いた日は特に注意が必要です。

また、無理な食事制限などをして食事バランスが偏っていませんか?
食事バランスの偏りや栄養がしっかり取れていないと、肌に栄養が送られずに
肌荒れを招きやすい肌にしてしまいます。

無理な食事制限はホルモンバランスの乱れ、ターンオーバーの周期を遅らせたり、便秘にも繋がります。
これらもニキビの原因となりますので頭に入れておきましょう。

ストレス

ストレスを受けるとホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンのアンドロゲン
大量に分泌させます。このアンドロゲンは皮脂の分泌を促してしまうため
ニキビができてしまうのです。

また、ストレスは体内に活性酵素を発生させ、肌の老化が促進されます。
肌の免疫力も低下し、アクネ菌を繁殖させたりニキビが膿んだりしてしまいます。

ストレスはホルモンバランスや自律神経を乱し、ニキビを作ってしまうのです。

紫外線による肌への刺激

紫外線は肌に刺激を与え、水分を奪い肌を乾燥させてしまいます。
紫外線による刺激を受けた肌はダメージを予防するため角質を厚くさせます。

角質が厚くなると、毛穴の出口が塞がり皮脂が外に出れない状態に。
中に詰まった皮脂をエサにアクネ菌が繁殖し、ニキビができてしまうのです。

間違った洗顔

ニキビの原因は皮脂だと思い込み、一日何回も洗顔をしたり
スクラブや酵素洗顔を毎日使っていませんか?

洗顔のやりすぎは必要以上の皮脂を落とし、肌の水分量を低下させてしまいます。
肌の水分量が低下すると、肌に潤いを与えるべく皮脂を過剰に分泌させます。
その過剰に分泌した皮脂が原因でニキビを作ってしまうのです。

洗顔で皮脂を落とすのは良いことだと思われがちですが、落としすぎはNG。
洗いすぎには十分注意が必要なのです。

また、ニキビができたからといって、殺菌作用のある洗顔料を使っていませんか?
ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌するのは大切ですが、殺菌作用のある洗顔料は肌に強い刺激を与えてしまいます。

肌が強い刺激を感じると、肌のバリア機能が低下し角質が厚くなったり
皮脂を余計に分泌させたりとニキビの原因を作ってしまいます。

アクネ菌は肌の常在菌で0にはなりません。殺菌しすぎはニキビに刺激を与え、逆効果です。

今すぐできるニキビ対策法

繰り返しできるニキビを予防するには前章でお話しした
ニキビの原因である生活習慣を見直す必要があります。
では今からでもできるニキビ対策法をお伝えしていきます。

バランスの良い食生活

食生活のバランスを整えるのは難しいことではありません。
朝昼晩の三食の中で「主食、主菜、副菜」のバランスを取れた食事が
1回できるようにすれば良いのです。

主食とはご飯やパン、麺類など
主菜とは肉、魚、大豆製品など
副菜とは野菜、海藻、きのこ類など

これらをバランスよく摂取することでニキビを予防し
美肌へと一歩繋がりますので、今日から意識を変えてみましょう。

ニキビと食事の関係性とは?ニキビに効く食材について

ビタミンを内側から摂取する

ニキビケアにビタミンが大事だということは知っている方も多いと思います。
それは。スキンケアでも食事などの内側からのケアでも一緒です。
内側からのケアで特に大事なのは、ビタミンB類です。

ビタミンB2、B6は皮脂の分泌を整え、たんぱく質の代謝をサポートする働きがあります。

また、ビタミンB6は生理痛などを和らげる働きがあるとされています。
これは女性ホルモンが関係しており、女性ホルモンである
エストロゲンの代謝にはビタミンB6が必要だからです。

たんぱく質と一緒に摂取すると肌の再生をより早く促すことができます。

ビタミンBが多く含まれる食材は豚レバー、牛レバー、鶏レバー、卵
魚肉ソーセージ、サバ、ブリ、納豆などです。
是非今日から積極的に摂取しましょう。

睡眠不足を避ける

睡眠は肌に栄養を送る大切な時間です。大人ニキビの原因の多くは睡眠不足です。
就寝時間、起床時間が毎日バラバラだと体内のホルモンバランスが崩れ、肌荒れに繋がります。

仕事の日も休みの日も睡眠時間を一定にし睡眠時間は7時間~8時間が理想です。

なるべく質の良い睡眠を取るには寝る前にカフェインを避けたり
寝る前にカモミールティーを飲むなどの意識も大事です。

紫外線対策

紫外線は毎日地上に降り注いでいます。外に出るときは紫外線対策をしましょう。
日焼け止めはノンケミカルなどの肌に優しいものを使い、ニキビに刺激を
与えないようにしましょう。

保湿を重視したスキンケア

大人ニキビは肌の乾燥が原因でできることが多いです。
そのため保湿は重要になります。コラーゲン、ヒアルロン酸などの
保湿成分が含まれている化粧水を使い、セラミドが含まれている美容液を使いましょう。
特に乾燥が気になる部分にはクリームなどを使用して油分を補給しましょう。

肌が敏感な方はアルコールフリー、パラベンフリーなどの肌に優しい処方がされた
化粧品を選ぶと良いでしょう。

乾燥肌におすすめ!肌に優しいスキンケアアイテムを紹介!

まとめ

繰り返しできる大人ニキビを治すためには生活習慣の改善が欠かせません。
寝不足やバランスが偏った食事には特に注意して生活習慣を正しましょう。

コメントを残す