毛穴の黒ずみとターンオーバーの関係とは?

毛穴トラブルとターンオーバーの関係性とは?毛穴黒ずみ毛穴開き角栓毛穴つまり毛穴たるみ毛穴

毛穴トラブルとターンオーバーの関係性とは?毛穴黒ずみ毛穴開き角栓毛穴つまり毛穴たるみ毛穴

女性の多くが悩む毛穴汚れや毛穴の黒ずみ。メイクで毛穴を隠しても夕方になると毛穴が浮いてきてしまったりあなたを悩ませてはいませんか?

しっかり毛穴対策をしているのに改善されない毛穴汚れ。改善されない理由はターンオーバーの乱れにあるかもしれません。
ターンオーバーは肌を再生させるサイクルのことで肌荒れを改善するのには欠かせない肌の働きです。

今回の記事では毛穴の黒ずみとターンオーバーの関係を説明をしていきます。


毛穴の黒ずみとターンオーバーの関係性

毛穴の黒ずみとターンオーバーの関係性

ターンオーバーとは一定周期で肌が生まれ変わるサイクルのことです。肌荒れの悩みがない綺麗な肌はターンオーバーのが正常に働いています。

生活習慣悪化などでターンオーバーが乱れると、本来剥がれ落ちるはずの古い角質がどんどん蓄積され毛穴を塞いでしまいます。溜まった古い角質、皮脂が混ざり合い、角栓毛穴や黒ずみ毛穴の原因になるのです。

毛穴トラブルを解決するにはターンオーバーの働きを理解し、意識していく必要があります。ではもう少し詳しくターンオーバーについてお話しします。

ターンオーバーとは何?

ニキビが潰れたら対処法

人の皮膚は3つの層でできています。その層とは表皮、真皮、皮下組織ターンオーバーとは表皮の中で行われる肌の生まれ変わるサイクルのことを言います。

表皮の中の基底層という層で新しい細胞が生まれ一定の周期で細胞が角質層へ上がっていき最終的にはアカとなって剥がれ落ちます。一定の周期とは個人差はありますが20代のうちであれば28日くらいと言われています。周期が乱れると毛穴汚れ、肌の乾燥、ニキビ、吹き出物、かゆみ、炎症などの肌トラブルを招いてしまうのです。

ターンオーバーが乱れる原因

原因は、主に生活習慣にあります。よく、美肌と生活習慣は紙一重と言われるのはターンオーバーのはたらきも少なからず関係してきます。

睡眠不足

基底層で新しい細胞が生み出される作業は睡眠中に行われます。また、皮膚の再生や成長に必要な成長ホルモンも睡眠中に分泌されます。
約6時間かけて成長ホルモンが行われるため睡眠時間がそれ以下であればターンオーバーも乱れてしまいます。

ストレス

体がストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れターンオーバーも乱してしまいます。また、ストレスは皮脂の分泌を招いてしまうので注意が必要です。

偏りのある食事生活

肌は血液から栄養をもらって美肌を保ちます。過剰なダイエットや外食などで栄養をしっかり取れていないと結果的にターンオーバーを乱してしまいます。

たばこやアルコール

たばこやアルコールは血液の流れを悪くします。そうすると、血液から栄養をもらいにくくなりそれがターンオーバーを乱してしまうのです。

ターンオーバーを正常に促すには…

睡眠時間をしっかり取る

睡眠は美肌を作るための一番大切な時間です。睡眠時間は7時間~8時間は取り、毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きましょう。そうすれば体も慣れてきて質の良い睡眠を取ることができます。

バランスの取れた食生活を意識しよう!

基本は主食、主菜、副菜を意識し食事バランスに偏りがないように心がけましょう!そして、特に意識してほしい栄養素はビタミンA、ビタミンE、たんぱく質です。

・ビタミンAには皮膚や粘膜を健康にする効果
・ビタミンEには血行を良くする効果
・タンパク質は皮膚そのものになる

これらを意識しつつバランスの良い食事を心がけましょう。

タバコ、お酒は控えめに…

タバコ1本で1日に必要なビタミンを壊してしまうほど有害です。お酒もたばこも血液の流れを悪くしてしまうため毎日の飲酒は避けタバコの本数を減らしましょう。

この記事のまとめ

毛穴トラブルの原因の1つにターンオーバーの乱れが挙げられます。ターンオーバーが乱れると本来剥がれ落ちるはずの角質が肌に溜まり、それが原因で毛穴が黒ずんでしまうのです。

ターンオーバーが乱れる原因として食事、睡眠をはじめとした生活習慣の悪化が挙げられます。スキンケアだけではなく生活習慣を正し、肌荒れのない美肌を目指しましょう!



コメントを残す