毛穴悩みをなくすにはどうしたら良い?毛穴タイプ別にスキンケアを解説します!

毛穴悩みをなくすにはどうしたら良い?毛穴タイプ別にスキンケアを解説します!

毛穴悩みをなくすにはどうしたら良い?毛穴タイプ別にスキンケアを解説します!

年齢関係なく多くの女性が悩みを抱える毛穴トラブル。なかなか改善しなくて諦めかけている方もいるのではないでしょうか。なかなか改善されない毛穴悩み、もしかすると今行っているスキンケアが間違っているかも…?今回は長い間、毛穴トラブルに悩む方に向けて毛穴タイプ別の正しいスキンケアについてお話ししていきます!

 

あなたの毛穴はどのタイプ?原因や特徴を解説

毛穴の悩みといっても様々なタイプがあり、それによって原因や特徴は異なります。自分の毛穴タイプを把握しないままケアをすると、悪化させてしまうかもしれません。
まずは自分の毛穴はどのタイプなのか把握しておきましょう!

黒ずみ毛穴

黒ずみ毛穴の特徴や原因

生活習慣の乱れや間違ったケア、肌の乾燥やターンオーバーの乱れなどにより皮脂が多量分泌し古い角質が肌に残ると角栓ができます。毛穴に詰まった角栓が酸化すると黒ずんでしまいます。これが黒ずみ毛穴です。皮脂が多いTゾーン(おでこや鼻)にできやすく、毛穴パックなどで無理やり汚れを取ると悪化させる恐れがあります。

毛穴の黒ずみは脂性肌だけの悩みではありません。乾燥が原因で角質が厚くなると、毛穴の出口が塞がり角栓ができやすいです。毛穴が黒ずむ原因としては生活習慣の乱れ、洗顔不足、睡眠不足、紫外線の浴びすぎ、保湿不足などが挙げられます。

つまり毛穴

つまり毛穴の原因や特徴

つまり毛穴とは角栓毛穴とも呼ばれ、過剰に分泌された皮脂や肌に残った古い角質が混ざり合い、毛穴に角栓が詰まった状態のことをいいます。角栓を放置するとどんどん酸化を起こし角栓が黒ずみ始め。黒ずみ毛穴に変化してしまうのです。

原因としては生活習慣乱れによる皮脂の過剰分泌、睡眠不足などによるターンオーバー乱れ、肌の水分不足などが挙げられます。洗顔でしっかり皮脂を落とすことが大切です。週に1回程度、酵素洗顔やピーリングを行うと良いでしょう。

たるみ毛穴

たるみ毛穴の原因や特徴

紫外線や加齢、肌の乾燥などが原因で肌に存在するコラーゲンやエラスチンが減少すると肌のハリや弾力が失うと毛穴がたるんでしまいます。これがたるみ毛穴です。

30代~50代の方に多い悩みですが、最近では20代の方でもたるみ毛穴に悩む方が多いようです。今は悩んでいなくても対策することが大切です。

開き毛穴

開き毛穴の原因や特徴

生活習慣の乱れにより皮脂の過剰分泌が起こると、毛穴の出口が広がり次第に毛穴が大きくなってしまいます。毛穴が大きくなって毛穴が開いた状態が開き毛穴です。

原因は様々ですが一番の原因は皮脂の分泌です。毛穴が気になるからといって毛穴パックなどの毛穴ケアアイテムの使い過ぎは逆に毛穴を広げてしまう原因になります。


毛穴タイプ別!正しいスキンケアを紹介

ここまでで自分の毛穴がどのタイプなのか理解できたでしょうか?
次は毛穴タイプ別に
スキンケアについてお話ししていきます。

黒ずみ毛穴

毛穴が黒ずむ原因は過剰に分泌された皮脂、溜まった古い角質です。そのため洗顔やクレンジングで皮脂をしっかりケアをしながら保湿をしていくことが大切です。

酵素洗顔

黒ずみ毛穴には酵素洗顔をおすすめします。酵素の力で毛穴に溜まった角栓を分解できるため、毛穴トラブルの改善に有効的です。使いすぎると乾燥することもあるので、週に12回の頻度で使うようにしましょう。

毛穴パック

毛穴パックも酵素洗顔と同様に毛穴に詰まった汚れを取り除くアイテム。使いすぎは肌にダメージを与え毛穴を大きくしてしまうことも
1回のスペシャルケアとして毛穴パックを取り入れましょう!

高保湿の化粧水を使う 

皮脂でべたつくからといって保湿をしないのはNG。肌の乾燥は毛穴トラブル意外にも炎症やニキビを招く原因になります。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿力の高い成分が含まれている化粧水で、充分保湿するをしましょう。

皮脂を抑える成分が配合されている化粧水を使う

化粧水は、角栓のもととなる皮脂の分泌を抑えるようなビタミンCや角質をケアするAHAなどが入った化粧水を使うのがオススメ。保湿用の化粧水を使った後に重ね塗りするのも良いでしょう。

つまり毛穴

つまり毛穴は古い角質や過剰に分泌された皮脂が角栓となり毛穴の出口を塞いでいる状態です。放置すると黒ずんだり、ニキビができたりと肌トラブルを招きます。スキンケアでは皮脂をしっかり落とし、ビタミンC誘導体などの皮脂を抑制する成分を補給しましょう。

酵素洗顔料

酵素洗顔は、酵素が毛穴の角栓を溶かして除去する作用があります。洗浄料が高い分、皮膚にダメージを与えるので使い方に注意が必要です。ゴシゴシ力を入れずに、しっかり泡を立てて洗いましょう。

収れん化粧水で肌を引き締める

毛穴詰まりには収れん化粧水が効果的です。毛穴を引き締める働きがあるため、皮脂や古い角質が詰まりにくくなります

開き毛穴

開き毛穴は皮脂の過剰分泌や肌の乾燥が主な原因です。スキンケアで皮脂をしっかり落とし、保湿を徹底することが大切です。

クレンジング&洗顔でしっかり皮脂を落とす

開き毛穴の原因は過剰に分泌された皮脂が原因です。毎日分泌される皮脂とその日の汚れをきちんと洗い落としましょう。ゴシゴシこすらず優しく洗顔をし洗い流す際は必ずぬるま湯で皮膚を刺激しないようにします。皮脂のべたつき、毛穴のざらつきが気になる場合は週に一回スペシャルケアとして古い角質を落とす酵素洗顔やクレイマスクをおすすめします。

乾燥を防ぐため保湿は徹底する

毛穴が開く原因として肌の乾燥も考えられます。コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分をしっかり補給し乾燥対策をしましょう

拭き取り化粧水で角質ケア

開き毛穴は角栓ができやすく無防備な状態。、拭き取り化粧水などで角質ケアを行いましょう。BHAやサリチル酸が入っている化粧品や、時にはピーリングなどもトライするのもありかも。過剰な皮脂も抑えることができます。

たるみ毛穴

たるみ毛穴のスキンケアで大切なのは保湿&エイジング効果がある成分を補給することです。刺激を与えるようなスキンケアは避けてアルコールフリーなどの表記がある低刺激な化粧品を選びましょう!

洗浄力の高い洗顔は避ける

たるみ毛穴の原因は肌の乾燥。肌が敏感な状態です。洗浄力が高い洗顔料は肌へのダメージが大きいため避けましょう。コラーゲンやセラミドなどが配合された洗顔料を選びましょう。

保湿は徹底して行う

たるみ毛穴をケアするのに大事なのが保湿です。潤っている肌は柔らハリが出て毛穴も目立ちにくくなります。おすすめはセラミドやコラーゲンが配合された化粧水や、美容液、保湿クリームなど。保湿重視のスキンケアを取り入れることで水分をしっかりキープし、ハリのある肌を手に入れられます。

ビタミンCやレチノールが配合されている美容液を使う

引き締め効果がビタミンC誘導体やレチノール(ビタミンA誘導体)、うるおいとハリを与える機能性ペプチドが配合された美容液がおすすめです。

この記事のまとめ

毛穴の悩みを改善するには自分の毛穴タイプを理解し、それに合わせたケアが必要です。
今日紹介した毛穴タイプ別のスキンケアを参考に毛穴レスな素肌を目指しましょう!



コメントを残す