食事バランスを整えてシミトラブル改善!シミに栄養素や食べ物について

食事バランスを整えてシミトラブル改善!シミに栄養素や食べ物について

食事バランスを整えてシミトラブル改善!シミに栄養素や食べ物について

みなさんは普段からバランスの取れた食事できていますか?実は食生活と肌は密接な関係があります。食事でしっかり栄養を取れてないと肌トラブルを招く原因に。もちろんシミトラブルも関係してきます。今回の記事はシミと食事の関係性やシミに有効な栄養素の取り方などをお話しします。

シミと食事の関係性

シミができる主な原因として紫外線の影響があります。紫外線を浴びることで、酵素が活性化しメラニンの生成が盛んになります。このメラニンがシミの元とるのです。メラニンは紫外線から肌を守るはたらきをしていて、メラニンは肌にずっと残るわけではありません。肌の生まれ変わるサイクルであるターンオーバーでメラニンはある程度排出されます。

シミの原因である活性酵素やメラニンの生成を抑えるには食生活を意識し、内側からのケアが必要になります。特に積極的に摂取したい栄養素はビタミンCやビタミンA、ビタミンEなどのビタミン類です。次はビタミン類がシミにどんな働きをかけてくれるのかを説明していきます!

シミに有効な栄養素

ビタミンC

ビタミンCはメラニンの生成を抑える働き、できたシミを薄める働きがあります。サプリメントで摂取するより食材からビタミンを摂取したほうがより効果的です。ビタミンCは熱に弱いため、生のまま摂取するようにしましょう。

ビタミンCを多く含む食材
パプリカ、ブロッコリー、トマト、レモン、柿、キウイ、イチゴ、オレンジ、グレープフルーツ

ビタミンA

ビタミンAはメラニンの生成を抑制する活性酵素を抑える働きがあります。また、皮膚の生まれ変わりを促進し、乾燥肌改善にも役立つ栄養素なのです。ビタミンAが不足するとニキビや肌荒れを引き起こすので食材から積極的に摂取しましょう。ビタミンAは動物性の食材(レバー、ウナギ、卵黄など)に含まれるレチノールと植物性の食材(にんじん、ほうれん草など)に含まれるカロテン類に大きく分類されます。レチノールとカロテンをバランスよく摂取することで効果を十分に発揮できます。

ビタミンAを多く含む食材
レバー、ウナギ、アナゴ、卵黄、ウズラ卵、にんじん、ほうれん草、みかん、焼きのり

ビタミンE

ビタミンEは活性酵素を抑制する効果があります。また、血行を良くして肌の新陳代謝を高め、メラニンの排出をスムーズにする働きもあります。ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取することでより効果を発揮します。

ビタミンEを多く含む食材
アーモンド、ピーナッツ、イクラ、からし明太子、かぼちゃ、ピーマン

この記事のまとめ

シミを改善するためにスキンケアに力を入れることも、もちろん大事ですがそれと同時に食事も大切になります。ビタミンはシミの原因であるメラニンを抑制をする働きがあるので積極的に摂取をしましょう!

コメントを残す